マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 募集 > 北海道新幹線開業3周年!津軽海峡エリアの鉄道観光資源を発見する旅・モニター企画津軽海峡「魅惑のローカル線」発売!

北海道新幹線開業3周年!津軽海峡エリアの鉄道観光資源を発見する旅・モニター企画津軽海峡「魅惑のローカル線」発売!

㈱日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)のグループ会社で、北海道地区で着地型ツアーを取扱う北海道オプショナルツアーズ㈱(通称 ほっとバス・本社:札幌市・社長:落合周次)では開業3周年を迎える北海道新幹線を利用したモニターツアー「津軽海峡魅惑のローカル線」を発売しました。

この商品は、北海道庁(総合政策部交通政策局交通企画課)および青森県庁(企画政策部交通政策課新幹線・地域交通グループ)から委嘱された「新幹線利用促進および北海道観光誘客を目的とした鉄道愛好家によるモニター企画」です。

北海道(札幌方面)からと本州からの2方面から出発し、新幹線を利用して新青森駅で合流、津軽海峡エリアで新しい鉄道観光の魅力を発見し、情報発信する事を目的としています。札幌、大宮・仙台・盛岡駅発着での募集となっています。旅行日程は、開業3周年を迎える「北海道新幹線・道南いさりび鉄道」に加え、青森県側では「青い森鉄道」や、冬の名物となった「津軽鉄道ストーブ列車」を楽しみます。また終航30年の2船の青函連絡船を訪ねるほか、廃線から30年となった旧松前線の鉄道遺構をコーディネーターの解説付きで探訪します。

参加対象は鉄道愛好家で、旅行中にアンケートを実施するほか、撮影した画像をご提供いただき、今後のPR活動に利用させていただく事が条件となっています。旅行代金はモニター価格となっており、「通常価格の半分以下の安価な価格設定」となっています。

<モニターツアー商品概要>
1.ツアー名:鉄道愛好家モニターツアー 津軽海峡「魅惑のローカル線」を巡る旅
2.日程:2019年2月23日(土)~24日(日) 1泊2日
3.旅行内容:本州からと札幌から、津軽海峡を挟む魅力的なローカル線を楽しむと共に、廃線から30年となった「旧国鉄松前線」の遺構などの鉄道スポットを巡りながら、鉄道愛好家同士の交流を図ていただきます。
4.旅行代金:大宮発着32,900円、仙台発着27,800円、盛岡発着23,900円、札幌発着17,800円
5.行程:【本州発着】<はやぶさ7号> 大宮(9:06)→仙台(10:16)→盛岡)(10:59)→(11:51)新青森
 【札幌発着】札幌(6:53 :S北斗4号)→新函館北斗(10:49:はやぶさ18号)→(11:52)新青森

◆現地プラン(新青森駅で合流し1泊2日)
【1日目】新青森12:12→12:29青森駅「青い森鉄道PRタイム」13:14→14:26津軽二股14:45==貸切バス==15:45頃 津軽中里15:54【津軽鉄道ストーブ列車体験】16:38津軽五所川原着、徒歩→JR五所川原16:46→17:34弘前17:45→18:23青森・・徒歩「八甲田丸特別観覧」==ホテルへ 宿泊:ルートイン青森駅前 シングル利用

【2日目】青森7:34→7:39新青森(7:56:はやて93号)→8:49木古内=貸切バスにて いかりん館=新幹線展望スポット=旧松前線渡島知内駅付近=知内新幹線展望台=荒谷川橋梁橋台=松前=木古内15:18→(道南いさりび鉄道乗車)16:22函館・・・「摩周丸特別観覧」

【本州発着:復路】函館18:01ライナー→18:23新函館北斗18:36はやぶさ42号→20:45盛岡→21:29仙台→22:38大宮

【札幌発着:復路】函館18:49S北斗21号→22:33札幌

6.お申込み
北海道オプショナルツアーズ 電話予約(011-212-1170:年中無休9:00~18:00)

“募集”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ