マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 映画 > 今回のおすすめ 映画情報

今回のおすすめ 映画情報

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

新作公開作品の見どころ、こだわりなど様々な情報をみなさまにお届けします。ぜひ劇場に足を運んでみてください。

『女王陛下のお気に入り』

第91回アカデミー賞最多タイ 10ノミネート!

主人公アン女王を演じるオリヴィア・コールマン、ゴールデングローブ賞/エミー賞に輝く名女優。貴族へ返り咲きを狙う召使アビゲイルに、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したエマ・ストーン、女王の幼なじみで親友レディ・サラには同じくオスカー女優のレイチェル・ワイズという、最上級の冠をもつ三女優の演技が激突!美しい宮廷を舞台に繰り広げられる、三人の女たちの複雑な関係性を、本物の宮殿でのロケを敢行し、美術品のように美しい衣裳とともに描き、公開各国で大ヒットを記録中!

最多13部門ノミネートの英国インディペンデント映画賞で、作品・監督・主演女優・助演女優の主要カテゴリーを含む新記録となる10部門での受賞を達成したのを皮切りに、すでに世界の映画賞で91受賞、288 ノミネートを達成(1月22日時点)。特に主演女優賞22受賞を含む44演技賞受賞を果たし、賞レースに"女王"が君臨!このままアカデミー賞までトップランナーとして疾走します!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

18世紀初頭、宿敵ルイ14世のフランスと交戦中のイングランド。揺れる国家と女王のアンを、彼女の幼馴染で女官長を務めるレディ・サラが操っていた。そこに、サラの従妹で上流階級から没落したアビゲイルが召使として働くことになる。サラに気に入られ、待女に昇格したアビゲイルだったが、彼女の中に生き残りをかけた野望が芽生え始める。夫が総指揮を取る戦争の継続をめぐる争いにサラが没頭しているうちに、アビゲイルは少しずつ女王の心をつかんでいくのだが―。


【監督】ヨルゴス・ランティモス
【キャスト】オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィン
【配給】20世紀フォックス映画
【公式サイト】http://www.foxmovies-jp.com/Joouheika/


2019年2月15日(金)より、札幌シネマフロンティア、シアターキノにて公開

--------------------------------------------------------------------------

【取材協力】
株式会社MACH 代表取締役 長谷川雅弘さん

“映画”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ