マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 映画 > 今回のおすすめ 映画情報

今回のおすすめ 映画情報

©2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会

©2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会

新作公開作品の見どころ、こだわりなど様々な情報をみなさまにお届けします。ぜひ劇場に足を運んでみてください。

『あのコの、トリコ。』

幼い頃"あのコ"と交わした「一緒に映画に出ようね!」なんて約束は、すっかり忘れたつもりだった。
でもある日、雑誌で笑っている"あのコ"の笑顔が目に入ったとたん、あの約束が蘇り......

主人公の鈴木 頼(すずき・より)を演じるのは、『ママレード・ボーイ』や『BLEACH』など、2018年に映画出演作が7本も公開される吉沢 亮。誰もが認める美貌と演技力を兼ね備えた彼が、吉沢 亮史上最高に冴えない地味男子を見事に演じ切り、新境地を切り開く...。さらには、大好きな"あのコ"のためにかっこよく変貌していく姿を魅力全開に体現、そのギャップで観るものすべてをトリコにします。


そんな頼が一途に思いを寄せるヒロインの立花 雫(たちばな・しずく)に扮するのは、non-noモデルとして活躍する中、確かな演技力への評価が高い新木優子。ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(16/カンテレ・CX)、「トドメの接吻(キス)」(18/NTV)など話題作への出演が相次ぎ、今夏『劇場版-コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命-』の公開も控えています。そして、頼のライバルで超人気イケメン俳優・東條 昴(とうじょう・すばる)には『キセキーあの日のソビトー』(17)や『覆面系ノイズ』(18)などで注目を集める杉野遥亮。

脚本は『今日、恋をはじめます』(12)、『クローバー』(14)などをヒットに導いてきた巨匠・浅野妙子、「最後から二番目の恋」(12/CX)、「最高の離婚」(13/CX)など数々のドラマを手掛けた期待の新鋭・宮脇 亮が満を持して映画初監督に挑みます。この秋、恋と夢を追いかけるすべての人をトリコにする、シンデレラ・ラブストーリーが誕生しました。

【出演】吉沢 亮、新木優子、杉野遥亮
【原作】白石ユキ「あのコの、トリコ。」(小学館「Sho-Comiフラワーコミックス」刊)
【監督】宮脇 亮
【脚本】浅野妙子
【配給】ショウゲート
【公式サイト】http://toriko-movie.jp/

 

2018年10月5日(金)よりディノスシネマズ札幌劇場にて公開

--------------------------------------------------------------------------

【取材協力】
株式会社MACH 代表取締役 長谷川雅弘さん

“映画”の最新記事はこちら

  • 今回のおすすめ 映画情報 2018.09.21

    今回のおすすめ 映画情報

    「Sho-Comi」(小学館)にて連載され、既刊5巻のコミックスは累計発行部数100万部突破(電子ダウンロード含む)、主人公の地味で冴えないメガネ男子・頼(より)が大好きなあのコ・雫(しずく)のためにかっこよく変わっていく様と、頼、雫、そして昴(すばる)の幼なじみ3人が恋と夢を追いかけるストーリー

  • 今回のおすすめ 映画情報 2018.09.10

    今回のおすすめ 映画情報

    板橋雅弘、吉田尚令による人気絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」を、プロレスラー棚橋弘至の映画初主演作として実写映画化。

  • 今回のおすすめ 映画情報 2018.09.03

    今回のおすすめ 映画情報

    1人の少年が謎の装置を起動させたことにより、かつて人類を恐怖の底に突き落とした危険なハンター「プレデター」を宇宙から呼び寄せるシグナルが発信された。

  • 今回のおすすめ 映画情報 2018.08.27

    今回のおすすめ 映画情報

    将棋界に本当に起きた感動のサクセスストーリー。史上初! 奨励会退会からのプロ編入という偉業を成し遂げた男の実話

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ