マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 「北加伊道ポテトチップス山わさび味」北海道限定発売!

「北加伊道ポテトチップス山わさび味」北海道限定発売!

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、北海道命名150年を記念した、北海道ならではの山わさび味を楽しめる「北加伊道(ほっかいどう)ポテトチップス山わさび味」を8月6日(月)から北海道限定で発売します。商品は無くなり次第終了となります(8月下旬終売予定)。


【開発経緯】
「北加伊道ポテトチップス山わさび味」は、北海道産のじゃがいものみを使用し、北海道産山わさびパウダーを100%使用した、北海道ならではの味を楽しめるポテトチップスです。北海道命名150年を記念し、北海道にこだわって作った商品です。北海道の気候・風土が栽培に適したため、開拓期の多くの人々の命を支えてきたじゃがいも。そんなじゃがいもを独自の'釜揚げ製法'でじっくりフライすることにより、堅い食感を生みだしました。北海道150年の歴史とともに噛みしめてほしいポテトチップスです。

【北加伊道とは】
1869(明治2)年、松浦武四郎が明治政府に対し「蝦夷地」に代わる新たな名称として「北加伊道」を含む6案を提案。最終的に「北加伊道」の「加伊」が「海」となって、同年8月15日に現在の「北海道」と命名されました。"加伊"とはアイヌ民族が自分たちの暮らす国を指す言葉だといい、松浦武四郎の先住民族に対する敬意が伺えます。
※「きたかいどう」と読む説もありますが、本商品では「ほっかいどう」としています。

【商品特長】
●山わさびのツンとくる刺激の中に、しょうゆの旨味があとひく美味しさです。
●独自の'釜揚げ製法'で作りだす堅い食感のポテトチップスです。
●パッケージには、北海道150年事業パートナーのロゴが掲載されています。
●パッケージは150年の歴史を感じさせるイラストをかわいらしくアレンジしています。
●150gの大容量でご家族みんなでお楽しみいただけます。

“食”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ