マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 催し > 【JAF札幌】全国初導入※のデジタルツールでシニア向け運転講習

【JAF札幌】全国初導入※のデジタルツールでシニア向け運転講習

運転席で一時停止した自車の飛び出し具合を確認

運転席で一時停止した自車の飛び出し具合を確認

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)札幌支部(支部長 横井 隆)は、一般社団法人日本自動車工業会および一般財団法人全日本交通安全協会と共催で、8月18日(土)に札幌運転免許試験場で「シニアドライバーズスクール」を開催します。この講習会は50歳以上のベテランドライバーに対して、日頃の運転を再確認していただき、今後の安全運転に活用していただくことを目的としています。

今年度は、高齢者になると増加傾向にある「一時不停止」(一時停止場所で停止しないこと)の危険性を学んでいただくことを目的に、全国で初導入※のデジタルツール(カメラ・タブレット)を使用したカリキュラムを追加いたします。見通しの悪い交差点を擬似的に作り、運転席にいながら一時停止したときの車の動きを、歩行者目線で確認することができます。

※全国初導入とはJAFが実施する実技型講習会において(自社調べ)

【開催概要】(予定)
日時 2018年8月18日(土)9:30~13:30
場所 札幌運転免許試験場(札幌市手稲区曙5条4丁目1-1)
参加人数 15名
申込締切 2018年8月7日(火)まで※応募多数の場合は抽選となります
問い合わせ先 JAF札幌支部 事業課 TEL:011-857-7155
(平日9:00~17:30)
主催 一般社団法人日本自動車連盟札幌支部
   一般社団法人日本自動車工業会
   一般財団法人全日本交通安全協会 
後援 警察庁、国土交通省、北海道警察

【カリキュラム】(一部抜粋)
・スラローム走行(一定間隔で配置されたパイロンの間を縫って走行)
・先進安全自動車(ASV)の同乗体験
・見通しの悪い交差点の通過 ※デジタルツール使用
※運営の都合により、一部変更となる場合があります

“催し”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ