マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 映画 > 今回のおすすめ 映画情報

今回のおすすめ 映画情報

ⒸBritish Broadcasting Corporation /Number 9 Films (Chesil) Limited 2017

ⒸBritish Broadcasting Corporation /Number 9 Films (Chesil) Limited 2017

新作公開作品の見どころ、こだわりなど様々な情報をみなさまにお届けします。ぜひ劇場に足を運んでみてください。

『追想』

『つぐない』 に続く シアーシャ・ローナン × イアン・マキューアン 待望の最新作!
誰もが経験する"大人になる瞬間"の儚さと美しさを見事に切り取った、唯一無二のラブストーリー。


『ブルックリン』や『レディ・バード』といった話題作に立て続けに主演し、24歳にしてアカデミー賞®の常連といわれるシアーシャ・ローナン。若手女優の筆頭として目覚ましい活躍を見せるなか、現代のイギリス文学が誇る新たな傑作に挑戦した。

その作品とは、長年映画化が熱望されていたブッカー賞作家イアン・マキューアンの「初夜」。大ヒット作『つぐない』以来となるシアーシャとイアンの組み合わせにも注目が集まっているが、今回は原作者自らが脚本を手掛け、新たな解釈を加えた展開も見逃せない。

主人公となるのは、結婚式を終えたばかりの20代前半の夫婦。初夜に起きたある出来事が原因で運命が狂ってしまう男女の心情が、繊細かつ緊迫感を持って描かれている。美貌と才能に恵まれながらも、心に闇を抱えるバイオリニストのフローレンスをシアーシャ。そして、夫となる歴史学者を目指す純朴な青年のエドワードには、英国俳優の注目株ビリー・ハウルが抜擢された。愛するがゆえに生まれてしまうすれ違いには胸を締めつけられるが、最後には静かな波のような感動が押し寄せてくるはずだ。

【監督】ドミニク・クック(BBC「嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~」)
【原作・脚本】イアン・マキューアン(原作「初夜」村松潔訳、新潮クレスト・ブックス)
【出演】シアーシャ・ローナン、ビリー・ハウル、エミリー・ワトソン、アンヌ=マリー・ダフ、サミュエル・ウェスト他
【配給】東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
【公式サイト】http://tsuisou.jp/

2018年8月10日(金)よりシアターキノにて公開

--------------------------------------------------------------------------

【取材協力】
株式会社MACH 代表取締役 長谷川雅弘さん

“映画”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ