マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 映画 > 今回のおすすめ 映画情報

今回のおすすめ 映画情報

©Frenesy, La Cinefacture

©Frenesy, La Cinefacture

新作公開作品の見どころ、こだわりなど様々な情報をみなさまにお届けします。ぜひ劇場に足を運んでみてください。

『君の名前で僕を呼んで』


第90回 アカデミー賞® 作品賞、主演男優賞(ティモシー・シャラメ)、脚色賞、歌曲賞 4部門ノミネート 脚色賞受賞!

誰もが胸の中にある柔らかな場所を思い返す。
何ひとつ忘れたくないという想いに全米が恋した。

1983年夏、北イタリアの避暑地。17歳のエリオは、アメリカからやって来た24歳の大学院生オリヴァーと出会う。彼は大学教授の父の助手で、夏の間エリオたち家族と暮らす。やがて激しく恋に落ちるふたり。しかし夏の終わりが近づいた時・・・。


監督は、イタリアの俊英ルカ・グァダニーノ。脚色は、映画史に残る『日の名残り』のジェームズ・アイヴォリー。終盤でエリオの父が息子に語りかける台詞は、89歳の名匠からの珠玉のメッセージ。誰もが涙する本作のハイライトの一つとなった。


17歳と24歳の青年の、生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描いた本作。
男女を問わず、性別を問わず、たとえ今は忘れられてしまっていても、誰もが胸の中にある柔らかな場所を思い出すような傑作。

【出演】ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー
【監督】ルカ・グァダニーノ
【配給】ファントム・フィルム
【公式サイト】http://cmbyn-movie.jp/

2018年4月27日(金)よりディノスシネマズ札幌劇場にて公開
PG12

--------------------------------------------------------------------------

【取材協力】
株式会社MACH 代表取締役 長谷川雅弘さん

“映画”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ