マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 手塚治虫が残したアニメーション作品のアイディアスケッチと、幼少期の想い出から、家族、昆虫、自作までの回想録。

手塚治虫が残したアニメーション作品のアイディアスケッチと、幼少期の想い出から、家族、昆虫、自作までの回想録。

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、2月20日、立東舎レーベルより書籍『手塚治虫ヴィンテージ・アートワークス アニメ編』と立東舎文庫『手塚治虫エッセイ集成 わが想い出の記』を2冊同時発売します。

手塚治虫がアニメーションのために描いた、躍動感に満ち溢れた描線を集約!
手塚治虫が残したアニメーション作品のアイディアスケッチを中心に、絵コンテや原画など、これまで単行本やムックに未収録だった作品で構成するヴィジュアル・ブック。アニメ編では、新旧の「鉄腕アトム」や24時間テレビのスペシャル・アニメのほか、実験アニメや未発表の未映像化作品まで、広範な時代の画稿をふんだんに掲載、手塚の生き生きとした筆致が楽しめます。普段、読者が目にする機会のない、幻の手塚作品のオンパレード。手塚治虫の創作の源泉に迫る貴重な作品集になっています。

■書誌情報①
書籍『手塚治虫ヴィンテージ・アートワークス アニメ編』
著者:手塚治虫
発売:2018年2月20日
定価:(本体3,200円+税)
仕様:A4判 / 240ページ
詳細:http://amzn.to/2Bwez8R

【本の内容】
「鉄腕アトム」(1963年モノクロ版/1980年カラー版)
「W3」
「ジェッターマルス」
24時間テレビ用長編アニメ「100万年地球の旅バンダーブック」
「海底超特急マリン・エクスプレス」
「氷の国のミースケ」
「ブレイブファイヤーSO・9」ほか


幼少期の想い出から、家族、昆虫、自作まで。手塚治虫による貴重な回想録。
漫画家・手塚治虫は幼少期どのような家庭で育ち、デビュー後はどのようにして創作に向かったのか。家族や編集者との関わりをはじめ、自作について、あるいは「トキワ荘」「虫プロ」など、現在の漫画・アニメ・ブームの発端について綴られたエッセイで構成した回顧録。巻末には単行本未収録作品も収録。主な収録作:幼少時の想い出を綴った「うめぼし陰謀団」「ぼくの少年時代」から、デビュー当時の備忘録となる「赤本描きの想い出」「トキワ荘前史」、さらにはプロダクション経営の過酷さを記録した「虫プロ奮戦記」「アトムの死」「どん底の季節」など。自らの半生を綴ったエッセイで編んだ作品集となっている。

■書誌情報②
立東舎文庫『手塚治虫エッセイ集成 わが想い出の記』
著者:手塚治虫
発売:2018年2月20日
定価:(本体900円+税)
仕様:384ページ
詳細:http://amzn.to/2Evq1UR

PRESENT 立東舎文庫 手塚治虫フェア第3弾開催中!
今、フェア対象となる立東舎文庫の手塚治虫タイトル3冊をご購入された方全員に、「手塚治虫文庫3冊専用収納ボックス」をプレゼントします。

■応募要項
フェア対象商品のオビに付いている「応募券」を3枚1口として「はがき」に貼り、必要事項(郵便番号・住所・氏名・電話番号・メールアドレス)を明記の上、ご応募ください。
※プレゼントのボックスは2018年5月下旬より順次発送致します。
※お一人さま何口でもご応募いただけますが、応募券3枚が貼られたはがき1枚につき1口のご応募とさせていただきます。

■宛先
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
株式会社リットーミュージック「立東舎 手塚治虫フェア」係

■応募締切
2018年4月30日(月)当日消印有効

■対象商品
立東舎文庫『手塚治虫エッセイ集成 ルーツと音楽』(2017年12月20日発売)
立東舎文庫『手塚治虫エッセイ集成 ぼくの旅行記』(2017年12月20日発売)
立東舎文庫『手塚治虫エッセイ集成 わが想い出の記』(2018年2月20日発売)

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ