マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 「がん」「生活習慣病」をリスク検査する検査キット「おうちでドック」の一般販売を開始

「がん」「生活習慣病」をリスク検査する検査キット「おうちでドック」の一般販売を開始

予防・未病分野をメインに事業を行うヘルスケアベンチャーのハルメク・ベンチャーズ株式会社(代表取締役社長:井上耕平/執行役員 おうちでドック事業責任者:松尾尚英)は、自宅で微量の血液と尿を採取し郵送することで、「がん」や「糖尿病などの生活習慣病」のリスクチェックができる、日本初(※1)の郵送検査キット「おうちでドック」を、2017年11月1日(水)に発売致します。※1 血液検査と尿検査のキットおよび医師の詳細説明が一つのパッケージとなったものが日本初となります。


■開発の背景
・がん検診を「2年以内に受診した」者の割合は52.6%(※2)と、検診受診率が低い
・受けない理由は「受ける時間がない(30.6%)」「費用が負担(15.9%)」など(※3)
・がんの5年生存率に目を移すと、ステージⅠで発見・対策ができれば、生存率は9割を超える(※4)
・また、受診者と未受診者とで年間医療費を比較すると、40万円も差異が発生する(※5)
・訪日客は2020年に4,000万人を突破しているが、注目の医療ツーリズムは高額で伸び悩んでいる


そこで私たちは、おうちでドックの利用を拡大させることで、下記のことを実現したいと考えました。
●受診率を高め、
・手遅れの方を一人でも減らす
・早期発見で医療費削減へ
●医療ツーリズムの見込み客を増加させる
※2 国立がん研究センター「最新がん統計 '15」より
※3 内閣府政府広報室 「がん対策に関する世論調査」より
※4 国立がん研究センター「2008 年生存率集計 報告書」より 
※5 日本赤十字社熊本健康管理センター 小山和作名誉所長 資料よりの70代以降の受診者、未受診者の年間医療費の差異データより
 

■おうちでドックとは?
・かかりやすい病気のリスクがチェックできる! 
微量の血液と尿で、がんや糖尿病、動脈硬化、腎疾患、肝臓疾患などの病気の検査を行います。  
・検査精度は病院と同等!
微量の血液でも、病院の検査と同等の精度で調べられる、㈱リージャーの特許技術を使用。
・検査後のアフターフォローは医師による遠隔電話と対面で!
希望者は、医師からの個別電話解説を無料で聞くことができます。また、万が一がんのリスクが発生した場合は、専門医の対面セカンドオピニオンも無料で受けることができます。電話解説をしてくれるのは、育休・産休中の医師。女性の就労機会創出の仕組みも構築しています。


■ターゲット
企業健診を受診する機会がない「主婦」「フリーランス」「シニア」「自営業者」、健診の機会は用意されているが収入が減るため仕事を休めない「登録型派遣社員」、日本の医療に興味があり体験してみたいが、高価な医療ツーリズムには手が出ない「訪日客」など。

■販売方法

1.一般販売

公式WEBサイト【URLhttps://dock.ouchide.biz

2.ビジネスパートナーとの提携

下記のようなパートナー企業を通じて販売いたします。

<提携パターン例>
1.「健診受診率を高めたい」自治体や健保組合
2.「健康経営を推進したい」企業
3.「新しい健康サービスを収益源としたい」企業
4.「医療ツーリズムで収益拡大をしたい、訪日客にユニークな商品を提供したい」海外・観光関係企業 など


■今後の事業展開
1.「おうちでドック」の検査結果を踏まえたアフターフォローサービスの開発
2.「おうちでドック」の検査データを活用した新商品・サービスの開発
3. 新たな「おうちで」シリーズの郵送検査キットの開発


■「おうちでドック」商品仕様
【内容物】
・血液検査キット2種類(がん、生活習慣病)
・尿検査キット1種類
【一般販売価格】
 男性用・女性用共通 21,384円(税込)

“住”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ