マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - コラム > 歳時記コラム「ストレス解消にもぴったり」

歳時記コラム「ストレス解消にもぴったり」

このコーナーでは、四季や暮らしをテーマに、年中行事の素朴な疑問や歳時記の豆知識、読者から寄せられたエピソードなどをお届けします。

ストレス解消にもぴったり

今までにいろいろな習い事をしてきましたが、一番楽しく思い出に残っているのは百人一首を使った競技用の「かるた」です。お正月などにテレビで放映するので知っている人も多いかもしれません。上の句が読まれた瞬間、派手に札を飛ばしながら対戦する様子はまるで格闘技のようです。テレビで見る「名人位」や「クイーン位」は最高峰の大会なので、目にもとまらぬ素早さで札を取る様子に圧倒されてしまいますが、教室ではだいたい同じくらいの実力の人同士が対戦するので大丈夫です。

「かるた」には色々な楽しみ方があります。まずは、百首全てを暗記しなければならないわけですが、覚えていくうちに、自分のお気に入りの句ができてきます。平安時代から鎌倉時代の初期に作られた句を通して、その時代の人たちの心情に共感したり、細やかな情緒に感動することができます。

また、句は五七五七七の音節からなる短いものなので、日常の折々に口づさむこともでき、日々の生活を豊かにもしてくれます。
競技カルタでは、試合の時に相手と自分とそれぞれ25枚ずつ札を並べます。その後試合開始までに15分間与えられ、その間に計50枚の札がどこにあるのかを記憶しなければなりません。上級者だと、目を閉じていてもどこに何があるのかを言い当てることができます。この15分間で覚えるという作業をすることによって集中力を高める訓練にもなります。
バーンと派手に札を取ってストレス解消にもなるし、お勧めできる習い事です。

“コラム”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ