マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 映画 > 映画『ローマ法王になる日まで』公開記念初日解説トークが行われました

映画『ローマ法王になる日まで』公開記念初日解説トークが行われました

©TAUDUE SRL 2015

©TAUDUE SRL 2015

映画「ローマ法王になる日まで」の公開初日の6月17日(土)、シアターキノ(北海道札幌市中央区狸小路6丁目)にて、解説トーク付き上映が開催されました。17時50分からの映画上映後の解説トークでは、北海道大学大学院観光創造専攻・准教授の岡本亮輔先生による、南米初の法王についての解説があり、官僚派ではなく現場たたき上げの法王の誕生などについて紹介されました。

また解説トーク後には、フランシスコ法王が誕生したコンクラーベの際に贈られたといわれるイタリアワイン「パパーレ」(750ml、提供元:株式会社トスカニーhttps://www.tuscany.co.jp)が来場者1名に抽選でプレゼントされました。


『岡本亮輔氏』
北海道大学大学院観光創造専攻・准教授。専攻は宗教学と観光社会学。1979年東京生まれ。立命館大学文学部卒。筑波大学大学院人文社会学科研究科修了。博士(文学)。著書に『聖地と祈りの宗教社会学――巡礼ツーリズムが生み出す共同性』(春風社、2012)、『聖地巡礼――世界遺産からアニメの舞台まで』(中公新書、2015)。共著書に『聖地巡礼ツーリズム』(弘文堂、2012)、『宗教と社会のフロンティア』(勁草書房、2012)。共訳書に『宗教社会学―宗教と社会のダイナミックス』(明石書店、2008)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【映画情報】

『ローマ法王になる日まで』


第266代ローマ法王フランシスコの激動の人生を事実に基づき映画化


2013年3月13日、第266代ローマ法王に就任したフランシスコはサンピエトロ広場に集まった20万人の信徒に歓喜の熱狂によって迎えられた。その期待を裏切ることなく、新法王は貧しさや困難にあえぐ人々に寄り添った活動を展開、環境問題や人種差別や金融システムにも言及し、壁を作ると発言した選挙中のトランプ大統領候補(当時)に苦言を呈するなど、今や世界で政治家以上の影響力を持つ。ローリング・ストーン誌の表紙まで飾ったその人気は、"ロックスター"のようだと喩えられるほどだ。本作は、一人の心優しきアルゼンチンの青年が、史上初のアメリカ大陸出身のカトリック教会長となるまでの激動の半生を、事実に基づき再現した実話の映画化である。


【監督】ダニエーレ・ルケッティ
【出演】ロドリゴ・デ・ラ・セルナ、セルヒオ・エルナンデス、メルセデス・モラリーン
【配給】シンカ/ミモザフィルムズ
【公式サイト】http://roma-houou.jp/

2017年6月17日(土)よりシアターキノにて公開

----------------------------------------------------------------------------
【取材協力】
株式会社MACH 代表取締役 長谷川雅弘さん

“映画”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ