マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 映画 > 今回のおすすめ 新作映画情報

今回のおすすめ 新作映画情報

©2017「いつまた、君と ~何日君再来~」製作委員会

©2017「いつまた、君と ~何日君再来~」製作委員会

新作公開作品の見どころ、こだわりなど様々な情報をみなさまにお届けします。ぜひ劇場に足を運んでみてください。

『いつまた、君と ~何日君再来~』

戦後の混乱期、日本を支えたのは「普通の暮らし」を生きた人々だった-。
戦中から現代へ――。親から子、子から孫へ受け継がれる、ある家族の"愛の実話"。

どんなに貧しくても、父ちゃんとなら、笑顔で乗り越えられた。
81歳になった芦村朋子は、不慣れな手つきでパソコンにむかい、亡くなった夫・吾郎との思い出を手記として記録していた。しかし、朋子は突然病に倒れてしまう。そんな朋子の代わりに、孫の理が『何日君再来』と題された祖母の手記をまとめていくことに。綴られていたのは今まで知ることのなかった、戦中・戦後の困難な時代を生きてきた祖母・朋子と祖父・吾郎の波乱の歴史と、深い絆で結ばれた夫婦と家族の愛の物語だった-。

俳優・向井理が祖母の卒寿(90歳)のお祝いに、家族や親せきと自費出版して贈った祖母の手記を、向井自ら映画化に向け7年の歳月をかけて企画してきた意欲作。主演である、祖母・芦村朋子役には尾野真千子。向井自身は、祖父・吾郎役を演じ、ふたりは夫婦役としては初共演となった。

【出演】尾野真千子 向井 理 岸本加世子 駿河太郎 イッセー尾形  成田偉心 / 野際陽子
【原作】芦村朋子「何日君再来」 
【企画】向井 理
【監督】深川栄洋 
【配給】ショウゲート
【公式サイト】http://www.itsukimi.jp

2017年6月24日(土)札幌シネマフロンティア、ディノスシネマズ札幌劇場ほか全道ロードショー

----------------------------------------------------------------------------
【取材協力】
株式会社MACH 代表取締役 長谷川雅弘さん

“映画”の最新記事はこちら

  • 今回のおすすめ 新作映画情報 2017.06.15

    今回のおすすめ 新作映画情報

    俳優・向井理が祖母の卒寿(90歳)のお祝いに、家族や親せきと自費出版して贈った祖母の手記を、向井自ら映画化に向け7年の歳月をかけて企画してきた意欲作。

  • 今回のおすすめ 新作映画情報 2017.06.08

    今回のおすすめ 新作映画情報

    国内のみならず海外からも注目が集まる意欲作。

  • 今回のおすすめ 新作映画情報 2017.06.02

    今回のおすすめ 新作映画情報

    感動のベストセラーを映画化。電車の中やカフェでは読んではいけない、なぜなら人目もはばからず泣いてしまうから──そんな評判の中、40か国以上で刊行された世界的ベストセラー、M・L・ステッドマンの「海を照らす光」の映画化が実現。

  • 今回のおすすめ 新作映画情報 2017.05.31

    今回のおすすめ 新作映画情報

    そのライフスタイルは、人生100年時代、世界のどこよりも早く超高齢社会を迎える日本で、老いをどう生き抜くか考える人を励まし、希望を届けてくれるだろう。

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ