マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > ジェイアール北海道レンタリース・DeNAがレンタカー無人貸出サービスの実証実験を開始

ジェイアール北海道レンタリース・DeNAがレンタカー無人貸出サービスの実証実験を開始

ジェイアール北海道レンタリース株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:佐藤 克彦、以下「ジェイアール北海道レンタリース」)と株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下「DeNA」)はDeNAが提供する個人間カーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」を活用し、ジェイアール北海道レンタリースの保有車両を無人で貸し出すサービスの実証実験を2018年6月1日より開始します。

カーシェアリングが近年急速に普及しているなか、より手軽にご利用できる鉄道利用のお客様への利便性の向上、地域の活性化につなげることを目的に、通常対面式のレンタカーの貸出手続を無人で行います。その利用ニーズや利便性について検証を行い、実証実験の結果を通して、駅の周辺観光施設への二次交通の整備など、観光客や地域のお客さまの更なる利便性向上を図るとともに、新幹線の札幌延伸に向けお客様が時間を気にせずお好きな時間帯にご利用できる24時間貸し出しや、店舗のない地域での貸し出しの検討を行います。レンタカーの予約、車の貸し渡しには「Anyca」のスマートフォンアプリとスマートキーデバイスを使用します。
紹介ページ( https://anyca.net/campaign/jrerl


【レンタカー無人貸し出しサービスの実証実験概要】
1実施内容 :DeNAが提供する個人間でのカーシェアリングサービス「Anyca」上でJR北海道レンタリースが所有するレンタカーと利用したいお客様とのマッチング行います。お客様は、「Anyca」のスマートフォンアプリで事前に車両を検索・予約し、クレジットカードで決済します。車両には、アプリで車両のドアの解錠・施錠ができるスマートキーデバイスを搭載することによって、対面での手続き無しに車両の乗り出しや返却が可能となります。
2実施時期 :6月1日~10月31日
3実施営業所:旭川、新函館北斗、函館、東室蘭の4箇所、出発営業所返却限定
4貸出車両 :日産ノート 各営業所1台配備 計4台
5貸出料金 :4,000円(時期によって異なります)/24時間、免責補償料込
6対応スマートフォン : iPhone(iOSバージョン8.0以上)

※App store で「Anyca」と検索、ダウンロードが必要です。
https://itunes.apple.com/jp/app/anyca/id982410763?mt=8
※App store は、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。

“住”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ