マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 湧別漁業協同組合が「COYSTER -漁師が恋した小さな牡蠣-」クラウドファンディングを開始。

湧別漁業協同組合が「COYSTER -漁師が恋した小さな牡蠣-」クラウドファンディングを開始。

【オイスターグランプリ1位のサロマ湖・湧別から新商品発売!】

6次産業化支援コンサルティングサービスを展開する株式会社MISO SOUPは、湧別漁業協同組合の6次産業化支援の一環として「COYSTER -漁師が恋した小さな牡蠣-」の支援募集をクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIRE(キャンプファイヤー)で開始いたしました。


《プロジェクトについて》
サロマ湖は北海道湧別にある日本有数の牡蠣の名産地です。
そこで獲れる2年牡蠣は、オイスターグランプリ2016でグランプリを受賞するほど人気の牡蠣です。その2年牡蠣よりもさらに美味しいと湧別の牡蠣漁師たちが絶賛するのが「1年牡蠣」です。
この度、この「1年牡蠣」を「COYSTER」と名付け本格商品化し、産地直送で販売開始します。今まで北海道外であまり流通していなかった「1年牡蠣」を本格的に全国展開するにあたり、認知拡大を目的に支援を募集します。
プロジェクトの期間は2017年12月15日〜2018年1月14日です。


《プロジェクト詳細》
▶︎プロジェクト名
漁師が恋した小さな牡蠣「COYSTER」をもっと多くの人に届けたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/56723
▶︎目標金額 50万円
▶︎期間 2017年12月15日(金)〜2018年1月14日(日)
▶︎リターン(返礼品)一例
・COYSTER 200g 1パック ¥5,000
・COYSTER 200g 2パック、おろし牡蠣ポン酢 ¥10,000


《COYSTERの特徴》
・濃い旨味、爽やかな甘さ
淡水と海水が混ざる汽水湖で育てられるため、磯臭さがほとんどなく、ほんのりと甘みを感じます。汽水湖はプランクトンが豊富なため、1年で濃い旨味となり、育つ期間が短いため、フレッシュで爽やかな美味しさです。

・安心・安全
指定海域「サロマ湖」で育てた牡蠣は、毎週ノロウイルス検査を実施するなど、衛生面・安全面を徹底しています。24時間以上の殺菌はもちろん、菌が活発になる春〜秋にかけては一切出荷しないので、安心してお召し上がりいただけます。

・すぐに味わえる剥き身の生牡蠣
殻付きの牡蠣ではなく、剥き身の牡蠣ですので、届いてすぐに味わうことができます。殻を剥く煩わしさや、殻を捨てる手間が無く、ホームパーティーへの手土産などにもご利用いただけます。


本プロジェクトは6次産業化支援ベンチャー企業「MISO SOUP」(ミソスープ)がクラウドファンディング・サービス「CAMPFIRE × LOCAL」上でサポートします。


《湧別漁業協同組合について》
「協同」=「相互扶助」を基本理念とし昭和24年に設立された漁業協同組合です。漁業者である組合員が主人公となって組織し、利用し、運営している団体です。当組合は言わば「浜の応援団」。多岐にわたる事業や活動を通じて、組合員の経営や生活を応援し、組合員の経済的、社会地位の向上を目指し、さらに湧別の水産業を発展させることを使命としています。職員一人一人も応援団員として、「浜のために」をスローガンに熱意をもってそれぞれの仕事に取り組んでいます。

“食”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ