マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 最新AR技術を使ったスポーツ「HADO(ハドー)」が札幌初上陸!

最新AR技術を使ったスポーツ「HADO(ハドー)」が札幌初上陸!

SDエンターテイメント株式会社(所在地:北海道札幌市、代表取締役社長:吉住 実)は、運営するゲームセンター「ディノスパークノルベサ店」にAR(拡張現実)を活用したスポーツ「HADO(ハドー)」(公式サイト:http://meleap.com)の体験施設「HADO ARENA」が2018年4月25日(水)にオープンしました。

【ディノスパークHADO ARENA】
オープン日:2018年4月25日(水)
所在地: 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1NORBESA 5階 ディノスパークノルベサ店内
電話番号:011-290-6302
営業時間:9:00~24:00

【稼働コンテンツ】HADO(最大3対3)
【プレイ料金】30分:500円/人
【稼働時間】9:00~24:00

▼スガイディノス公式webサイトURL:
http://www.sugai-dinos.jp/

「HADO」について
「HADO」とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、最新のAR技術を使ったスポーツです。3対3のチームに分かれ、エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界7ヶ国14ヶ所に店舗を展開し、80万人以上が体験しています。
▼HADO 公式サイトURL:http://meleap.com
▼HADO参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=eeCXqOIYAyk

“住”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ