マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現

47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現

ポテトチップス 山わさび醤油味

ポテトチップス 山わさび醤油味

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、北海道で親しまれている「山わさび醤油」の味わいを再現した『ポテトチップス 山わさび醤油味』を数量限定・期間限定で2019年1月21日(月)に発売しました。北海道内のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、およびカルビー直営店・アンテナショップで販売予定です。商品は無くなり次第販売終了となります(3月上旬終売予定)。

【開発経緯】
カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♡ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度に地元の味を再現したポテトチップスを発売しました。2年目となる2018年度は取り組みをさらに進化させ、地元を愛するお客様からインターネット上で募集した味案をもとに、各自治体職員の皆様とワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定しました。昨年度に引き続き3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを発売し、本商品は第2弾に該当します。2017年9月に発売した「ポテトチップス 山わさび味」は大変好評を博し、お客様支持率の高かった10品を全国販売した企画(2018年4月・8月実施)でも販売1位を記録したことから、今年度も「山わさび」を使った商品開発に着手しました。お客様からは、ししゃもコロッケ味、行者ニンニク醤油漬け味等の味案候補もあがりました。

【商品特長】
●本商品は、北海道で親しまれている「山わさび醤油」の味わいを再現したポテトチップスです。香ばしくまろやかな醤油が北海道産山わさびのツーンとした香りと辛さを引き立て、あと引く味わいが特長です。

【パッケージ特長】
●パッケージにも道庁職員の方のアイデアを取り入れ、山わさびをごはんにのせた"定番の食べ方"をシズル写真で表現しています。
●観光客にも人気の「道庁赤れんが庁舎」が2019年度から改修を開始することを受け、裏面には改修のお知らせと、道庁リニューアルに向けた各所の取り組み情報が閲覧できる道庁HPのQRコードを載せています。


【開発担当者からのコメント】
2017年9月に「ポテトチップス 山わさび味」を発売したところ、大変好評だったことを受け、今年も山わさびを使った味で開発を進めました。道民の方々は山わさびに醤油をかけて、ご飯に乗せた食べ方が一般的だと伺ったので、その味を再現することに注力しました。2017年に実施した試食会の意見を参考にし、今回はわさびのツーンとした辛さを強めに、醤油のコクで旨味を出すように工夫しました。道庁職員の方に試作品を召し上がっていただき、満場一致でお墨付きをいただけたことがとても嬉しかったです。道民の皆さまや北海道出身の全国の皆さまに手に取っていただき、故郷に思いを寄せるきっかけとなれば幸いです。

【商品概要】
商品名:ポテトチップス 山わさび醤油味
内容量、エネルギー:55g/305kcal
価格:オープン(想定価格 税込み120円前後)
発売日:2019年月1月21日(月)
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。
販売エリア:北海道
直営店・アンテナショップ:千歳・札幌・東京・原宿・新宿・吉祥寺・海老名・西武所沢・千葉・エキスポ・心斎橋・神戸・広島・博多・沖縄

“食”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ