マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 催し > 馬と自然とひとつになるテーマパーク「ノーザンホースパーク」開園30周年記念スペシャルイヤー

馬と自然とひとつになるテーマパーク「ノーザンホースパーク」開園30周年記念スペシャルイヤー

株式会社ノーザンホースパーク(所在地:北海道苫小牧市 代表者:代表取締役 吉田 勝已)が運営する、北海道の大自然のなか、馬とのふれあいを楽しめるテーマパーク「ノーザンホースパーク」は、2019年7月22日(月)に開園30周年を迎えます。

ノーザンホースパークは「たくさんの人に馬の素晴らしさ、乗馬の楽しみと北海道の魅力を伝えたい」という代表取締役 吉田勝已氏の熱い想いにより1989年7月22日に開園。2016年には、30周年記念事業として新公式ロゴマークのリニューアル、2017年には、吉田氏の想いを踏襲し、新コンセプト「馬と自然とひとつになる、Brilliant Moments(ブリリアントモーメント)〜輝く時間(ひととき)」を発表。そして2019年7月22日には、多くのゲストの皆さまに支えられ開園30周年を迎える予定です。

開園30周年記念スペシャルイヤーを迎える2019年1月1日(火)よりスタートする「Brilliant Anniversary(ブリリアント アニバーサリー)」開幕にあたり、第一弾として開園30周年記念ロゴマークを発表しました。これまでの歴史を守りながら歩を止めず、日本の馬事文化の発展に貢献するノーザンホースパークの姿勢を込め、2016年に開発された公式ロゴマーク。このたび発表する記念ロゴマークは、その公式ロゴをベースにこれからの30年もしっかりと歩を進めようという決意を、馬が地面を踏みならし歩む蹄鉄をモチーフに、そしてさらに飛躍していく意味を込めてデザイン。
2020年7月22日(水)まで記念イベント、レストランメニュー、商品など季節に合わせて盛りだくさんの企画を予定。ノーザンホースパークに訪れるゲストの皆さまにこのBrilliant Anniversaryを通じて、ノーザンホースパークの伝統と輝く時間(ひととき)を体感していただくとともに、新しい魅力を発見していただくべく、このスペシャルイヤーを盛り上げてまいります。

◆ノーザンホースパーク概要
施設名称 :ノーザンホースパーク
開園   :1989年7月22日
所在地  :北海道苫小牧市美沢114番地7
T E L    :0144-58-2116(代表)
営業時間 : 4月15日~6月30日、9月1日~11月5日  9:00~17:00
       7月 1 日~8月31日  9:00~18:00
      11月 6 日~4月 9日  10:00~16:00
      ※4月10日~4月14日は休園日
総敷地面積:478,982㎡
施設内容 :乗馬施設(所有馬約80頭)、レストラン、遊戯施設、売店
公式サイト:www.northern-horsepark.jp

“催し”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ