マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 「定年後設計フォーラム2018」人生100年時代への備え。50代に定活を提唱

「定年後設計フォーラム2018」人生100年時代への備え。50代に定活を提唱

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、 代表:泉正人)は、 2018年3月4日(日)に、 日経ホール(千代田区大手町)にて、 定年後設計フォーラム2018 を開催します。 定年が見え始める50代が、 定年後の人生を豊かで自分らしい生活が送れるよう、 50代のうちから定年後の人生の準備「定活(ていかつ)」を始めることを提唱し、 その必要性をより多くの50代が気づくキッカケとなるフォーラムを開催します。

■開催趣旨
人生100年時代への備えとして、 定年後を設計する大切さを提唱

現在の長寿社会では、100歳まで生きるのは不思議なことではなくなりました。60歳で定年退職した場合、あと40年もの時間が残っています。 この40年というのは、 20歳前後の就活時期から定年までの在職期間とほぼ同じという、 とても長い時間であることがわかります。

今の学生は、より良い社会人人生40年を過ごすために 就活(就職活動)に真面目に取り組んでいます。そして50代になったら、 より良い定年後人生40年を過ごすために、 定活(定年活動)が必要な時代となりました。

定年後を楽しく過ごすのも、我慢した生活を過ごすのも、50代の定活にかかっていると言っても過言ではありません。これまでは「家族のために」とみんな必死に働いてきました。 それはあなただけではなく、 みな同じです。 だから、 ここで人生設計をやめてしまうのはもったいないですよね。
高齢化、増税、介護問題、年金受給額減、老後破産など、日本の社会には問題がたくさん残されている中で、これからの有り余る時間を楽しむための「幸せな自分の未来」のために、 定年後設計に向き合ってみませんか? (ファイナンシャルアカデミー 泉 正人)

■「定年後設計フォーラム2018」人生100年時代への備え

【開 催 日 時】2018年3月4日 開場13:00 開演:13:30
【開 催 場 所】日経ホール(千代田区大手町)
【プログラム】 基調講演:蟹瀬 誠一(13:30~14:30)
       心豊かに過ごせる定年後を目指して
        講 演 1. :藤田 孝典(14:40~15:40)
       「下流化」を防ぐため、 今一人ひとりができること
        講 演 2. :渋谷 豊 (15:50~16:50)
       2022年までの資産運用のあり方


■参加申込み
参加の申込みは、 先着600名まで以下URLより申込みいただけます。
50代の方向けのフォーラムのため、 他の年代の方の申込みはご遠慮頂いています。 

<50代の方:参加申込みはこちら>
※参加無料
※定員になり次第、 受付は締切とさせていただきます。
http://www.f-academy.jp/ap/7025/info/event/retirement_forum2018.html


■ファイナンシャルアカデミーとは

ファイナンシャルアカデミーは東京・大阪・ニューヨークで開講しているお金の学校です。 義務教育では教わることのなかったお金との正しい付き合い方について一人でも多くの人に学んでもらうため、 2002年の創立以来、 東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、 15年間で延べ44万人の方が学んでいます。 家計管理、 お金の貯め方といった身近な生活のお金から、 会計、 経済などの学問的視点、 株式投資や不動産投資などの資産運用まで、 お金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に開講しています。

“住”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ