マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - 催し > あしかがフラワーパークの大藤、観測史上最も早い開花により『大藤まつり2018』繰り上げ開催

あしかがフラワーパークの大藤、観測史上最も早い開花により『大藤まつり2018』繰り上げ開催

大藤(栃木県指定天然記念物)【例年見頃】4月下旬~5月上旬頃

大藤(栃木県指定天然記念物)【例年見頃】4月下旬~5月上旬頃

(株)足利フラワーリゾート(本社 栃木県足利市田中町906-13 代表 早川公一郎)が運営を行う、あしかがフラワーパークは、春の一大イベントである『ふじのはな物語~大藤まつり2018~』の日程を繰り上げて開催することを決定いたしました。今年は非常に暖かい日が続き、藤の開花が例年よりも10日早く開花を迎え、4月6日が大藤の開花日となりました。同園の大藤としては、観測史上最も早い開花日です。見頃時期に関しても早くなることが予想されます。


変更前
【期間】2018年4月18日(水)~5月20日(日)
【時間】7:00~18:00(4/21~5/13はライトアップ開催の為、21:00まで)

変更後
【期間】2018年4月14日(土)~5月20日(日)
【時間】7:00~18:00(4/14~5/13はライトアップ開催の為、21:00まで)
※シャトルバスも4/14より東武足利市駅より毎日運行を開始


樹齢150年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤や、長さ80mもの白藤のトンネル、きばな藤のトンネルなど350本以上の藤が咲き誇ります。咲く藤色の順番としては、うす紅、紫、白、黄色の順番で約1ヶ月間楽しめます。CNNより、映画アバターの魂の木の様な幻想的な光景が広がると称賛され『2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所』に日本で唯一選ばれました。

“催し”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ