マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 北海道命名150年記念「おいしいダイニング 北海道」 開催

北海道命名150年記念「おいしいダイニング 北海道」 開催

赤坂エクセルホテル東急(東京都千代田区、総支配人 八木 進午)では、2018年4月1日(日)~5月31日(木)の期間、ディナーブッフェ「おいしいダイニング 北海道」を開催します。 

2018年は、「北海道」と命名されてから150年。今回のブッフェは、北海道にご後援いただき、これを記念して開催するものです。北海道は縄文文化やアイヌ文化をはじめとする独自の歴史や豊かな自然環境があり、食材が豊富で、食料自給率が全国一位と言われています。その中で道北エリアは広大な土地を背景にした酪農業と、日本海・オホーツク海の2つの海を漁場とした漁業を基幹産業にし、野菜と海産物が豊富な地域です。今回もシェフが自ら現地をめぐり、噛みしめるたびに肉の旨みを実感できるブランド牛「流氷牛」のローストビーフや、流氷が去って"海明け"を迎えるオホーツクの幸など、最北の食の恵みがつまったお料理をビュッフェスタイルでお好きなだけ楽しめます。また、期間限定ドリンクとして、北海道産ハスカップを使用したカクテルや、ワイン、明治19年に創業した日本最北の酒蔵「国稀酒造」の稀少酒もご用意いたします。北海道の魅力や歴史に思いを馳せながら、お料理とあわせてご堪能ください。

■「おいしいダイニング 北海道」概要
提供期間:2018年4月1日(日)~5月31日(木)
提供時間:17:00~22:00(120分制)*要予約 *混雑時は2部制
料  金:大人 6,000円、グランエイジ(60歳以上) 5,500円、小学生 2,200円、
     幼児(4~6歳) 1,200円、(消費税・サービス料込み/3歳以下無料)
後  援:北海道
https://www.akasaka-e.tokyuhotels.co.jp/ja/restaurant/shop02/plan/1416180842299.html


■みらいへつなぐ、みんなでつなぐ。2018年、北海道は命名150年。
北海道はかつて「蝦夷地」と呼ばれていましたが、1869年(明治2年)の7月17日に、松浦武四郎が「北加伊道(ホッカイドウ)」を含む6つの名前を候補とする意見書を明治政府に提案し、その後8月15日に、太政官布告によって「北海道」と命名されました。2018年は命名150年という記念すべき年です。


■「赤坂スクエアダイニング」について
赤坂見附の交差点を見渡す、ブッフェとレストラン。2つのコーナーからなり、ウッディーで落ち着いた雰囲気。お食事・喫茶・お酒など、様々なシーンでご利用になれ、お一人様から大人数まで対応できる柔軟性と機能性を兼ね備えます。
営業時間 
[平日]  6:00~23:00(ラストオーダー22:30)
[土・日・祝日] 6:00~22:00(ラストオーダー21:30)
ご予約・お問い合わせ先 TEL:03-3580-2331(赤坂スクエアダイニング予約 10:00~20:00)

“住”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ