マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 【札幌グランドホテル】北海道「厚岸蒸留所」の初の商品「厚岸 NEW BORN」を提供!

【札幌グランドホテル】北海道「厚岸蒸留所」の初の商品「厚岸 NEW BORN」を提供!

ウイスキー樽イメージ

ウイスキー樽イメージ

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が経営する、札幌グランドホテル(札幌市中央区、総支配人:秋月清二)は、2018年3月1日(木)より、別館1階「ラウンジ・バー オールドサルーン1934」・東館1階「バー キャラベル」にて堅展実業厚岸蒸留所の初商品となるウイスキー「厚岸 NEW BORN(ニューボーン)」を販売いたします。

「厚岸 NEW BORN(ニューボーン)」は、道内では余市町のニッカウヰスキーに次ぐ約80年ぶりの蒸留所となる北海道厚岸町のウイスキー製造設備「厚岸蒸溜所」でできたモルトウイスキーです。ピート(泥炭)の香りをつけない「ノンピート」タイプで、ウイスキー原酒をバーボン樽にて5~14ヶ月熟成したものをブレンドしたものです。
札幌グランドホテルでは、「アメリカン・オーク」(木材)を使用したエイジング・バレルを用意し、ホテル内2箇所のバーにて販売いたします。エイジング・バレルとは、大型の樽と基本的な構造が同じミニ樽の事で、樽の中で自家熟成を行い、ミニ樽から直接お客様に提供してまいります。
札幌グランドホテルは開業時より食文化の発信地として、また地域の方の集まる場として歩んでまいりました。今後も皆様に新しい北海道の魅力をお届けできるよう努めてまいります。

◇◆◇「厚岸 NEW BORN」 実施概要◆◇◆
開催場所:ラウンジ・バー オールドサルーン1934(別館1階)、バー キャラベル(東館1階)
ご利用時間:ラウンジ・バー オールドサルーン1934(別館1階)17:00~23:00(ラストオーダー)※日・祝日は休業しております。
ご利用時間:バー キャラベル(東館1階)18:00~24:00(ラストオーダー)
販売価格: ショット 1,800円(税金・サービス料込)

【堅展実業厚岸蒸留所概要】
スコットランドの伝統的製法を受け継ぎ、かつ厚岸らしい風味のウイスキーを作ることにこだわる蒸留所。厚岸は霧が発生し、広大な湿原が広がる海辺の町はスコットランドの気候に似ていて、色々なタイプのピート(泥炭)が豊富に得られるところが特長の一つ。また、厚岸は牡蠣の名産地で、酪農も盛んなことから「牡蠣に合うウイスキー」「チーズに合うウイスキー」など、地元の食とのマリアージュも視野に入れてウイスキー製造を行っています。
住所:北海道厚岸町宮園4丁目109-2

“食”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ