マドゥーラ・札幌はアクティブな50代からの
大人たちに向けて情報を発信します

トップページ > NEW・新着クリップ - > 道の駅 ウトナイ湖、新たな展望台を3月20日にオープン、「ウトナイ湖の彼誰」をテーマにポストカードを新たに発売

道の駅 ウトナイ湖、新たな展望台を3月20日にオープン、「ウトナイ湖の彼誰」をテーマにポストカードを新たに発売

道の駅 ウトナイ湖(北海道苫小牧市植苗156-30)は、ウトナイ湖畔で新たな展望台を2019年3月20日12時にオープンします。

ウトナイ湖畔は、ハクチョウと日の出の風景を同時に楽しめる撮影地として、多くの写真愛好家も訪れるスポット。同施設では、展望台のオープンを記念し、「ウトナイ湖の彼誰(かはたれ)」をテーマに、長年に渡って撮影を行っているフォトグラファー・齋藤千歳氏のポストカードを新たに発売します。


ハクチョウとウトナイ湖の彼誰(日の出)をテーマにしたポストカードは全5種類で、1枚100円(税別)、5種5枚のセットで400円(税別)で、道の駅 ウトナイ湖の売店にて販売を開始する予定です。四季を通してハクチョウと日の出が楽しめるウトナイ湖の魅力を伝える美しいポストカードとなっています。また、ポストカードの売り上げの一部は、道の駅 ウトナイ湖を通じて、ハクチョウたちのために寄付されます。

“住”の最新記事はこちら

»詳細はこちら

マドゥーラ企業会員のご紹介

皆様の日々の暮らしを豊かにするサービスを提供している企業です。

ページトップ