札幌10区スイーツ辞典

豊平区

丁寧にハンドメイド

小麦粉やバター、牛乳、生クリームなど、できる限り北海道の新鮮な素材を使ったハンドメイドのスイーツが並ぶ店。

ふわふわのスフレパンケーキにフロマージュブランクリームをサンドし、苺とベリー入りのベイクドチーズを重ねたパンケーキは絶品。ふわっとしたパンケーキを楽しめるよう、層によって味や食感を変えています。

ミセスニューヨーク 本店
札幌市豊平区月寒東5条6丁目2-19 東北通り沿い
TEL 011-858-1156
営業時間/10時~20時、元旦定休
http://www.mrs-newyork.com

当社のケーキは小麦粉やバター、生クリーム、牛乳など、北海道の素材をふんだんに使って作っています。パンケーキが全国的に人気を見せ始めたのが2013年の春頃。「お店で食べるもの」だったパンケーキを家でも気軽に食べることができたら、という想いで試行錯誤し出来たのがスフレパンケーキです。冬には濃厚なチョコレート味、春先にはイチゴなど季節を取り入れたアレンジもしています。

製造部長・グランドシェフ・太田憲明さん

厚別区

優しいパンでちょっとひといき

マクロビオティック料理教室「手作り工房 ラタ」をベースに、パンとスイーツを販売する店。

「自分たちが食べておいしいものを」と、質の良い素材を厳選している。人気は、発酵バター、生乳、活性水で練って作る、ずっしりとした重さのある食パン。自家製粉した北海道産全粒粉を100%使用したパンもおすすめ。

無添加・天然酵母パン&ナチュラルスィーツの店
ラタ+パラディッソ

札幌市厚別区厚別南5丁目17-24
TEL 011-896-2356
営業時間/11時~16時
営業日/月・木・金・日曜日
http://www.rata-win-win.com

※2014.12.15 閉店しました。

天然酵母を中心に、ブドウなどから自家製した酵母、自然塩、自家製粉した道産小麦など素材にこだわって作っています。ひと口噛めば、小麦の豊かな香りを愉しめると思います。長時間低温発酵のパンなど、手間のかかるものもありますが、厳選した素材を使用し、毎日飽きずに食べられるよう、独自のレシピで焼き上げています。

代表・原田ちほさん

手稲区

生産者を訪ねて食材を仕入れ

「おいしい・かわいい・たのしい」がコンセプトのパイ・タルト・ベーグルの専門店。

手稲特産の大浜みやこを使用したパンプキンパイ、栗山町のルバーブのタルトなど、可能な限り地の物を取り入れた商品が並びます。中でもアンガス牛のキッシュは、安平町・内藤あんがす牧場に直接交渉し仕入れた牛肉を使用した自信作です。

ケーク・アンド・カフェ・コレット
札幌市手稲区前田二条11-5-3
TEL/FAX 011-590-0911
営業時間/10時~19時、木曜定休
http://home.att.ne.jp/theta/hs

自分自身が美味しいものが大好きで、おいしいものを提供したい、との想いからお店をオープンしました。自分の目で見て確かめ、現地に足を運び交渉した厳選素材を使った安心して食べることのできる商品を作っています。11月頃には「余市りんごのアップルパイ」が登場(現在はふじを使用)。折りパイ生地ならではのサクサク感と、キャラメルソテーしたリンゴの絶妙な食感が楽しめます。

オーナー・パティシエ・園田都代乃さん

南区

素材の持ち味が生きています

北海道の牛乳と厳選した天然素材を使用した、無添加ジェラートのお店・果林樹。全て店内で手づくり、香料・保存料不使用。

バニラなどの定番から、旬の果物を使った限定メニューまで、100種類以上の中から10数種類が日替わりでならびます。これからの時期は、栗、梨、サツマイモなど秋の味覚のフレーバーが登場予定です。

ジェラート札幌 果林樹
札幌市南区石山東5丁目8-26
TEL 011-592-5151
営業時間/平日10時~19時、土日祝日9時~19時、月曜定休(祝日は営業、翌日休み)
http://www.karinju.com

当店は地酒屋と併設しており、日替わりで「日本酒」「泡盛」「梅酒」「芋焼酎」「ワイン」などのお酒入りのジェラートも人気です。香料や保存料を使わず、厳選した食材の味わいを最大限に生かしたジェラートは、しっかりとした素材の味を楽しめ、後味はさっぱりとしています。

SSI認定利き酒師・焼酎アドバイザー・日本ワインマスター。安齋香さん

東区

丹精込めて丁寧に。一つ一つ手作り

看板メニューのアップルパイは、大きめにカットし程よい食感を残したリンゴがぎっしり。サクサクの生地と甘さ控えめな素材本来の美味しさを楽しめます。

素材にこだわり、一つひとつ丁寧に焼き上げる小倉パンプキンやポテトクリーム、あずきなどの定番はもちろん、季節限定商品も人気です。足を運ぶたびに感動に出会えます。

焼きたてアップルパイのお店 かぐらじゅ
札幌市東区北28条東8丁目1-1 大畑ビル
TEL 011-788-6140
営業時間/11時~19時、定休日なし
http://www.kagurajyu.com

小さいお子さんからご年配の方まで幅広い年齢層の方にご来店いただいています。素材本来の味を楽しんでいただけるよう、お砂糖を極力使わず、甘さを控えめに仕上げています。4種類のレギュラーメニューのほか、季節ごとのメニューも人気で、秋には洋ナシやサツマイモのパイなども登場予定です。安心して召し上がっていただけるよう、食材にこだわって作っています。

代表取締役・山谷玲奈さん

北区

シンプル素材のやさしい味わい

赤井川村・山中牧場の牛乳や、千歳産の地卵「酵母の恵み」など、大自然に育まれた素材を使用し作られるスイーツきたがわのプリン。材料がシンプルだからこそ、厳選した素材の良さが生きています。

「名無しの贅沢プリン」は、濃厚でしっかりとした食感のカスタードプリンにミルクジャムを重ねた、コクと風味を感じる逸品です。

スイーツきたがわ
札幌市北区太平4条3丁目3-3 ノースリバービル 2F
TEL 011-522-6777
工場直売所営業時間/10時~17時、不定休
※ご来店の際はお電話で在庫をご確認ください。
http://www.north-trading.net

北海道産の新鮮な牛乳、卵、塩など厳選した素材を使い、毎日丁寧にひとつずつ手作りしています。合成保存料などは一切使わずに製造、インターネット販売や、各デパートなどの催事・物産展などのほか、店舗工場で直販をしています。控えめな甘さの生クリームと濃厚な味わいのカスタードがマッチした「女王のプリン」や、オホーツクの自然塩を使用した「塩バタープリン」も人気です。

北川節子さん

西区

ミネラル・食物繊維たっぷり

北海道産の小麦ふすまと大豆を使用し、たっぷりの牛乳で練り上げた「北海道ふすまパン」。市販のロールパンに比べ、糖質を70%以上削減した健康を維持したい方にぴったりのパンです。

小麦の外皮であるふすまは、穀物の中でも食物繊維の宝庫で、カリウム、カルシウムなども豊富に含まれています。保存料は一切使っていません。

フーズアンドブレッド 西野店
札幌市西区西野7条3丁目5-16
TEL 011-665-3110
営業時間/10時~18時30分、年中無休
http://www.foodsandbread.co.jp

糖質制限の方やダイエットをしている方向けの健康志向パン「北海道ふすまパン」。北海道産の小麦ふすまを使用し、ふすま以外の食物繊維、増粘多糖類、難消化性デキストリンなどの食品添加物は不使用。糖質を削減したパンは、40歳以上の3人に一人、約2200万人いると言われる糖尿病、及び糖尿病予備軍の方々、又これから健康の維持に気をつけていかなければならない方にオススメです。

代表取締役・横田淳一さん

清田区

風味豊かな極上スイーツ

芳醇なバターの香りが特徴のカステラに、メープルシロップをたっぷりしみ込ませ、表面をカリッカリにキャラメリゼして仕上げた一品。ふわっと感と、しっとり感を保つために、低速でじっくり泡立て細かな気泡にし、温度と水分管理に気をつけて焼き上げています。新鮮な牛乳をたっぷり使用した、風味豊かなスイーツです。

レクラン・ドゥ・ルコルテ
札幌市清田区平岡2条5丁目3-10
TEL 011-887-5555
営業時間/10時~19時30分、不定休
http://lecrin-sapporo.jp

私たちは、美味しい感動が、記憶にのこる、お菓子づくりをめざしております。「先ず“美味しい”がある。そして安心・安全がある。質感がある、ストーリーがある、独創性がある、センスがある、そしてそれが、私たちが愛するお菓子である。」という信念の元、北海道産の素材にこだわり、ひとつひとつ丁寧にお作りしています。

パティシエ・小鹿靖人さん

中央区

脇役の無いケーキ屋さん

シュークリームの皮を、たっぷりの北海道産バターで焼き上げた「北海道シューラスク」。二度焼きすることで、サクッとした独特の軽い口当たりを生み出しています。小麦粉、バター、牛乳はもちろんのこと、砂糖も道産という徹底ぶり。同店の独創的なスイーツはどれも、素材の品質にこだわり鮮度を大切にし、作られています。

札幌スイーツガーデン パロム
札幌市中央区南3条東3丁目11番 ラフィネタワー札幌南3条 1階
TEL 011-208-1224
営業時間/10時~19時、年中無休
http://hokkaido-sweets.co.jp

北海道で菓子店をやるのなら、地場産の素材を使いたいと考え実践しています。粉の風味が強すぎて、思ったような味にならなかったり、素材の持ち味を生かす商品作りのため、試行錯誤の日々です。独自の製法で焼き上げた「パティシエのまかないシリーズ」は、焼き菓子独特の食感を味わっていただける商品。個別包装をせずに短い賞味期限で販売しています。

取締役社長・吉田和樹さん

白石区

サクサクふんわり粉雪のような食感

ばれいしょでん粉を100%使用したタマゴボーロをホワイトチョコレートで包んだ「雪ボーロ」。かわいいピンク色の「雪苺」は、果肉の中心まで真っ赤で色鮮やかな札幌固有種のイチゴ・サトホロをフリーズドライにし100%使用、重ねがけして包みました。甘みと酸味の強いイチゴとホワイトチョコレートとの相性ぴったりです。

池田食品株式会社
札幌市白石区中央1条3丁目32
TEL 011-811-2211
工場直売店営業時間/平日・土曜日:10時~18時(日曜・祝日定休)
http://www.ikeda-c.co.jp

北海道産の材料を使用したボーロ、お菓子を北海道の皆さんにぜひ、お召し上がりいただきたいと思いました。果肉の中心まで真っ赤で色鮮やかな札幌固有種のイチゴ「サトホロ」は、甘酸っぱくイチゴ本来の香りを愉しめます。お子様だけではなく、幅広い年齢層にもご支持頂けると思います。

製産課・伊藤俊輔さん

※税込み価格で表示しています。通信販売について詳しくは、各店のWEBサイトをご覧ください。

2014年秋号掲載 ※現在とは情報が異なる場合がございます。詳しくは各店舗へお問い合わせください。

ページの先頭へ

PAGETOP