日々の暮らしに炎のぬくもりを 株式会社サカシタペチカ 代表取締役社長 坂下雅徳様

アイデア次第で使い方、広がる

心和ませる雰囲気や癒されるゆらめく炎、陽だまりのような暖かさで、年々、愛好者が増えている薪ストーブ。「サカシタペチカ」は、販売、施工、設計からアフターメンテナンスまで、トータルにサポートする薪ストーブ専門店です。

体の芯からじんわりと暖めてくれる暖房としてはもちろん、ストーブトップではコトコト煮込み料理、中ではピザやグラタンを焼くなど、お料理を楽しめ、一度使ったらやめられない魅力があります。

株式会社サカシタペチカ 代表取締役社長 坂下雅徳様

株式会社サカシタペチカ 代表取締役社長 坂下雅徳様

炎を育む薪ストーブ

「スイッチひとつで暖かさが確保できる暖房器具。対して、火を熾し、おきを作りながら燃えが安定するまで様子を見守り、暖まる薪ストーブ。確かに手間はかかりますが、それ以上の魅力があります」と代表取締役社長の坂下雅徳さん。
「炎が見えないと何となく寒いと話す方がいらっしゃいますが、実は気のせいではありません。薪ストーブは輻射暖房。遠赤外線で空気ではなく建物と、抹消神経を刺激し体の芯から温めることが科学的に証明されています」。

くつろぎと癒しが魅力

「薪ストーブは、毎年シーズンオフに煙突掃除などのメンテナンスをしておくと安心です。煙突内に付着した煤(すす)は煙道火災の原因にもなりかねません。人が病気にならないよう健康に気遣うのと同じで、適切な維持管理を行うことで、安全に長く使えるのです」と坂下さん。エコの重要性が叫ばれる近年、燃料としての薪が見直されています。便利になる世の中で、あえて手間をかける価値ある薪ストーブのある暮らし、始めませんか。

薪ストーブの疑問解決!

いつかは手に入れたいと思っている方も多い薪ストーブ。でも、わからないことや不安がいっぱい...。
安心してください。新築でもリフォームでも薪ストーブは取り付けられます。
ただ、家具のようにどこでもおけるわけではありません。煙突も必要ですから。

私たちが薪ストーブ選びをお手伝いさせていただく際には、家の図面をご用意いただいて、使用目的、ライフスタイル、薪など色々な面からアドバイスさせていただきます。使いこなすための知恵と工夫が必要な薪ストーブ。何物にも代えがたいワクワク感を楽しみましょう。

基本的な注意をすることで安全に問題なく薪ストーブが使用できます。

坂下さんから、炎を育むためのアドバイス

薪ストーブを上手につけるには、炎を育てることが大切です。また灰があると熾火が長持ちします。ストーブサーモメーターで温度を確かめながら、徐々に太い薪にしていきましょう。200℃を越えれば、よほど太い薪でなければ大丈夫。250℃くらいあれば安心です。焚き過ぎはストーブの傷みを早くすることがありますので注意しましょう。

薪割りを楽しもう

薪ストーブ生活を楽しんでいる多くの人が、「無心になって集中できる作業」と話す薪割り。とはいえ、ちから任せに斧を振り下ろすだけでは、すぐに疲れてしまいます。

サカシタペチカでは、ご希望があれば、ストーブを購入頂いた時や、斧や薪をお求めになられるお客様に、薪割りのコツをお伝えしています。
また、斧にもさまざまな種類がありますが、刃先が木に食い込まないよう、ある程度の厚みがあり、それなりに重さのある薪割り専用のものがおすすめです。重さや柄の長さ、握り易さなど、自分に合った斧を選択するとよいでしょう。

  • 1. 体の中心と斧、薪が一直線になるように構える。
  • 2. 斧を振り上げる。このとき足を開いたり、利き足を前に出し踏ん張れるように。
  • 3. 斧を振り下ろすときに膝をクッションにして曲げる。振り下ろした斧の重みを最大限に活用し、斧の自重が最大限になったときに薪に刃が当たるようにする。
  • 4. 薪を割った後は好みの太さになるまでこの作業を繰り返す。

薪割りのコツ&ポイント

初めての人は薪の刃ではなく、柄に当たることが多いので、気をつけてください。薪割りをするときは、体を動かしやすい服装で、滑り止めの付いたタイプの軍手を着用するとよいでしょう。薪が飛ぶので、人がいないかなど、周囲に注意してください。繊維の通り方を読んで、力を加減して割り、割れない木はむきになって割らない、疲れた時は休憩するなどし、コツをつかんで効率よく薪割りを楽しみましょう。

木造住宅を新築・増築したり、木材製品を購入するともらえる「木材利用ポイント」をご存知ですか?

木材利用ポイント事業は、地域材の適切な利用により、森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止及び循環型社会の形成に貢献し、農山漁村地域の振興に資する ことを目的としています。スギ、ヒノキ、カラマツ等を活用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入の際に、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる事業です。

木材利用ポイントの付与対象となる工事又は製品は、「木造住宅の新築・増築・購入及び床・壁の木質化工事」「木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブ」などで、それぞれのポイントの発行条件があります。
ポイント発行の対象期間は、木質ペレットストーブ・薪ストーブの場合、平成25年7月1日~平成26年3月31日で、発行申請期間は平成25年7月1日~平成26年7月31日、発行ポイントは製品ごとに異なります。

発行されるポイントは、「地域の農林水産品等」「農山漁村地域における体験型旅行」「一般型商品券・プリペイドカード」と交換したり、「森林づくり・木づかい寄附」「復興寄附」することができます。

なお、対象製品や申請に必要な書類などの詳細はホームページで確認できます。
詳しくは木材利用ポイント事務局ホームページ、または林野庁ホームページをご確認ください。

日本暖炉ストーブ協会会員 株式会社サカシタペチカ

  • 住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷通10丁目北1-22(MAP
  • 電話番号:011-863-6600/FAX 011-863-6606
  • 営業時間:月~土 9:00~18:00、日・祝 10:00~16:00
  • 年末年始・GW・お盆などの大型連休は定休となります。
  • 地下鉄東西線「南郷13丁目」駅より徒歩4分
  • URL:http://sakasita-pechika.com

2014年春号掲載 ※現在とは情報が異なる場合がございます。詳しくは各店舗へお問い合わせください。

ページの先頭へ