ゴールデンウィーク。

やっと北海道にも花の便りが届き始めました。

我が家の近くには、桜の名所があります。

この桜の名所でもある公園は、
4月下旬から5月初旬のゴールデンウィーク期間中のみ、
火気を使うことを許されています。

桜の木の根元で火気を使うってなかなかチャレンジャーだな、
札幌市、心がひろいなぁなんて思っています。

お花見の季節の早朝は、
ブルーシートの上に寝袋にくるまって
スースー寝息を立てている大学生(らしき人)をよく見かけます。

朝からお花見をするために何時から場所取りしていたんだろう、お疲れ様…。
という生暖かい目で横を通り過ぎること、幾度。
若いってすごいなー、と本気で思います。

北海道の桜はエゾヤマザクラが主流で、色は濃いピンク色。
そのほかにも、チシマザクラやソメイヨシノ、
さまざまな桜の種類が咲き誇るのが特徴です。

本州だと順番的に、梅が咲いて桜が咲いて、という順だと思いますが、
北海道は何でもかんでも一斉に咲くイメージです。
桜とともに梅の花や、こぶし、ツツジを愛でることもできますし、
その後もライラック、カタクリの花などが咲き、1年で一番美しい花の季節到来となります。

機会がありましたら、ぜひ百花繚乱の北海道に来てみてくださいね。

Madura(マドゥーラ)WEB

コメントは受け付けていません。


ページの先頭へ