ブドウ畑の中のレストラン。

札幌から車で1時間ちょっとの位置にある余市町。
昔から果物の産地として有名なのですが、
近年は生産者の老齢化と後継者不足により離農される方も多いそうです。

この余市にあるオチガビワイナリーは、休農地となったところを購入し、
ブドウの生産、ワインの生産、レストランなどを展開しています。
また若手育成の塾なども開講、余市をナパバレーのような
一大ワイン生産地とすべく活動していらっしゃいます。

年に何度かドライブがてら食事に行くのですが、
盛り付けがキレイでとても美味しい。
新緑の季節は窓からの眺めも最高です。
(いや、きっと四季折々に美しい風景なのだとは思いますが)

先日頂いたのは前菜の牡蠣の香草焼き、
スープ、魚はソイ、肉はスペアリブのコンフィ、
デザートは桜のアイス。
これに自家製パンとエスプレッソ。

IMG_8261

IMG_8264

IMG_8267

IMG_8271

IMG_8272

本当はワインを飲みたいところですが、
ハンドルキーパーだったので我慢。

お料理に合わせシャルドネやドルンフェンダーなど
おいしくいただきたいところでしたが。

これから秋口まで素敵な景色に出会えるはず。
機会があればぜひ足を運んでみては?

株式会社 OcciGabi(オチガビ)
北海道余市町山田町635
TEL:0135-48-6163
http://www.occigabi.net/

Madura(マドゥーラ)WEB

コメントは受け付けていません。


ページの先頭へ